So-net無料ブログ作成
検索選択

聖なる日のグランプリ、第56回有馬記念の予想 [競馬]

ペルーサが回避して13頭となった今年の有馬記念。
クリスマス決戦となりました。
世間をにぎわす対決はワクワクの4文字以外ないですね。

今年はオルフェーヴルを追いかけて、三冠を取って、
最後は現役を引退する現在の最強馬ブエナビスタと最初で最後の対決。
こんなワクワクするレースは最後にふさわしい。
ただ相手となるブエナビスタも実は結構な確率で本命にしてきた馬。
どちらが好きかと言われると即答でオルフェーヴルですが、
どちらが本命に適してるかと問われるとすぐには答えられません。

さ、予想に行きますか。
まずはブエナビスタを。
いよいよ最後のレースを迎えます。
今年はようやく前走のJCで勝利し2着続きの競馬に終止符。
天皇賞の負けで不安がよぎりましたがJCの勝ちでまだまだ元気をアピール。
不安なのはその年齢ではなく、中山コース。
過去2年の有馬記念ではいずれも2着。
昨年は3歳のヴィクトワールピサに粘られ、
一昨年は中山巧者のドリームジャーニーに負けました。
前走大敗したとはいえ復帰戦で度外視したら怖いヴィクトワールピサがいます。
さらにはどーリームジャーニーの弟の三冠馬もいますからね。
ブエナビスタが不安視されるのもよくわかります。

続いてオルフェーヴル。
今年は震災の影響で中山コースでは皐月賞が行われずに、
東京の2000mで皐月賞が行われました。
兄の印象から東京コースが合わないと考えられたのか、皐月賞では人気がありませんでした。
ところが皐月賞圧勝から、ダービーも勝利、結局菊花賞も勝って三冠。
実は兄とは違って東京コース得意、広いコースが得意なんでしょう。
中山コースはブエナビスタより実績が無く2歳の時の芙蓉Sで2着。
負けたのはあのホエールキャプチャと後の三冠馬が牝馬に負けてました。
さらには古馬との初対戦。
ウインバリアシオンがJCで5着のところを見ると、
オルフェーヴルもいいレースをしたと思いますが勝てたかどうか・・・
得意の東京2400mでも勝てる想像がつかない。
となると今回も非常に厳しいような気がします。

他に名前を挙げなきゃいけないのは天皇賞勝ったトーセンジョーダン。
JCでもブエナと僅差の2着。
秋のGIを3戦戦うのは非常に厳しいこと。
当日の体調は気にしたいですが、体調以外には大きな不安はありません。
しかし体調がすべてな競馬のレースですから大事ですが。
そしてアーネストリー。
天皇賞大敗はこの馬も同じですが、宝塚記念では間違いなくブエナに勝ってます。
今年ブエナに勝ったのはアパパネも含めて4頭。
アーネストリーとトーセンジョーダンは国内で勝ってますから外せません。
基本的にはここまで名前が挙がった馬だけでもいいと考えてます。
一応挙げておくのは2頭、ヒルノダムール。皐月賞2着馬で天皇賞馬。
もう1頭はエイシンフラッシュ。いつもこの馬の馬体はすばらしい。
今日もピカピカの馬体だったらだまされるでしょうね。
騙される前にしるしをまわして起きます(笑)

結論ですが本命はブエナビスタにします。
オルフェーヴルはあくまでも対抗。
実は皆が知ってるディープインパクトですら、三冠を取った年の有馬記念は負けてます。
その時の有馬記念は12月25日のクリスマス。
国内で負けた唯一のレースがクリスマスの有馬記念。
あの偉大な三冠馬でも負けたレースですから。
確かに勝てばうれしいですがここはブエナビスタに譲ってほしいな。
◎01ブエナビスタ
○09オルフェーヴル
▲10トーセンジョーダン
△12アーネストリー
×02ヴィクトワールピサ、03ヒルノダムール、05エイシンフラッシュ
買い目は3連単BOX◎○▲と馬連◎-○にします。

私の夢はブエナビスタにしました。
オルフェーヴルは来年ですかね。

【BGM】Only You/内田有紀

第63回朝日杯フューチュリティーSと第49回愛知杯の予想 [競馬]

リアルインパクトが全然だったので、資金が減ってしまい朝日杯に暗雲が(笑)
まぁフラガラッハまでしるしが回ってなかったので、
軸が飛んだ野も含めて当たりはしませんでした。

朝日杯ですが、混戦模様です。
2歳馬の情報が自分の中に少なすぎるので、
いま馬柱を見てどんなもんかと言うのを見ています。
圧倒的に強いって馬がいないとしても、そこに満たないところで混戦。
戦績を見るとこの前勝った馬がころっと負けたりしてて、
対戦成績では計り知れないところが難しい。
そんな訳で迷った時の連勝馬アルフレードを本命にします。
大して参考になるかどうかわかりませんが、一応デビュー戦で中山1600m走ってるし、
枠も良いのでとりあえずの本命。
相手はその隣のローレルブレッド。
父親がサムライハートとなかなかくすぐられる血統。
アルフレードの1週前ではありますが、新潟1600mで2秒早いタイムで勝ってます。
しかも未勝利戦ですからね。
3番手はショウナンラムジ。前走は1.9倍の人気だったのに今回は人気なさそう。
ちょっと狙ってみたい1頭です。
4番手がお隣クラレント。
この馬は前回買いましたよ。放馬しましたよね。

そうか思い出した。東スポ杯かったディープブリランテが大将格なのにいないんだ。

5番手6番手は枠が不利な8枠の2頭にします。
ダローネガも大外枠じゃなきゃもう少し上の評価だったんだけどね。
京王杯かったレオアクティブも枠がねぇ・・・
あとは逆に最内枠に入ったサドンストームを挙げておきたいと思います。
◎03アルフレード
○02ローレルブレッド
▲08ショウナンラムジ
△07クラレント
×16ダローネガ、15レオアクティブ、01サドンストーム
節操無いですが買い目は馬連と3連複のBOX◎○▲△×にします。

続いて愛知杯。
ここはレーヴディソールに頑張ってほしいですね。
なんか前走の負けっぷりはまだまだって感じだったんで、思い切ってきる事も考えました。
さすがにプラス20キロが効いていたのかもしれませんけど、それ以上になんかなぁ。
伸びる気配が全く無かったところが気になります。
それでも本当の復活を期待して本命にします。
レーヴディソールさえまともに走ってくれれればこのレースは堅そう。

相手はコスモネモシンにします。
なんか雰囲気で小倉走りそうですが実は昨年は5着どまり。
さらに斤量は1.5キロ増とあんまり有力な材料が無いんですが、
たまに人気になった時位来てほしいものです(笑)
3番手がフミノイマージン。
この馬がセラフィックロンプとならんでトップハンデですね。
後ろから行く馬だから難しいっちゃ難しいですけど。
4番手は穴です。バウンシチューン。
休み明け叩いて変わってきてくれることを願います。
3歳馬だから斤量が軽いというわけではありませんし、
重賞買勝ってるのに52キロは旨味たっぷりじゃないですか。

それから8枠の2頭もかなりくさいです。
どうも重賞では全く結果が残せていないワルキューレ
そろそろ走ってもいいころじゃないのかと思うんですけど。
それからこちらも準OPのシースナイプ。
この馬は52キロじゃなくて53キロなんですよね。
最後にアスカトップレディがやっぱり怖いので抑えます。
◎13レーヴディソール
○10コスモネモシン
▲12フミノイマージン
△05バウンシーチューン
×15ワルキューレ、16シースナイプ、08アスカトップレディ
買い目は馬単、3連複、3連単流し◎→○▲△×と馬連のBOX◎○▲△×にします。

ちょっと買いすぎですかね。
両レースとも節操無い(笑)

【BGM】CRAZY LOVE/My Little Lover

第6回阪神カップの予想 [競馬]

明日は相変わらずメンバーのそろう阪神カップです。
賞金7000万に合ったメンバーじゃないと。
1400mとスプリンターにとっては距離延長、マイラーにとっては距離短縮。
この微妙なところがなんともいえない。
内回りな分直線が短いのでごちゃつくとレースにならないで終わってしまいます。

そんなメンバーがそろったこのレースですが、
中心はマイルチャンピオンシップ組で良いんじゃないかと思います。
今年のマイルチャンピオンシップの予想を見直すとリアルインパクト激推しですね。
まぁ今でも何で負けちゃったんだろうって感じなんで今回も本命。
逆に相手はマイルチャンピオンシップ組ではリアルインパクト以下だった馬にはチャンスはないと考えて、
いつくるかわからないと言って買い続けているサンカルロにします。
阪神コースも悪くないし良いんじゃないですかね。
3番手はマイルチャンピオンシップの対抗だったリディル。
押し出すような感じで3番手。
4番手はマイルチャンピオンシップの時の3番手、エーシンフォワードと、
マイルチャンピオンシップでは無印でしたが評価を見直したマルセリーナ、
さらには3連勝中で重賞初挑戦となるヤマカツハクリュウで悩んでますが、
一番妙味のあるヤマカツハクリュウにします。

逆にエーシンフォワードはマイルチャンピオンシップの時は人気薄で面白かったんですが、
今回はなんかわからないけど、前売りでめっちゃ売れてますので、敬遠しがち。
マルセリーナを5番手として、あとは気になる馬としては当然のごとくシルポート。
さらには牝馬ワンカラットもたまに来るイメージ。
サンカルロの小型版って感じです(笑)
あとは人気が出ないので穴あけるまで買いたいグランプリボスあたりにします。
◎01リアルインパクト
○13サンカルロ
▲18リディル
△10ヤマカツハクリュウ
×11マルセリーナ、09シルポート、05ワンカラット、16グランプリボス、03エーシンフォワード
買い目は馬連、馬単、3連複流し◎→○▲△×にします。
3連単も買いたいところですが、2着サンカルロ固定も信用度が薄いのでやめます。

【BGM】SEVEN YEARS AFTER/プリンセス・プリンセス

第63回阪神ジュベナイルフィリーズと第4回カペラステークスの予想 [競馬]

もう時間がなくなりましたので簡単に。
今年の2歳馬に関しては本当に見ているレースが少ないので、
あんまり印象に残ってません。
その中でも覚えているのがラシンティランテ。
たまたま見てた新馬戦が強かったのでしょうがないんですけど、
今年はこの馬にしようと思います。
ジョワドヴィーヴルは良血で人気か。
アドマイヤジャパンは好きでしたよ。ブエナビスタだっていつも買ってますよ。
まだ1戦しかしてないのでちょっと本命には出来ませんね。
サウンドオブハートは人気どおり有力だと思います。
外枠がちょっと不利なんでかわいそうですね。
ところでファンタジーSってレベル低かった?人気がないので狙います。
◎12ラシンティランテ
○11アイムユアーズ
▲18サウンドオブハート
△02エイシンキンチェム
×01アンチュラス、05ファインチョイス、13ジョワドヴィーヴル、08イチオクノホシ、16エピセアローム
買い目は馬連、馬単、3連複流し◎→○▲△×と枠連の6流しにします。

カペラSは内の2頭を本線に。
◎02セイクリムズン
○01ティアップワイルド
▲11タイセイレジェンド
△15ケイアイガーベラ
×09レディルージュ、14セレスハント、06デュアルスウォード、12クリスタルボーイ、03トーホウチェイサー
買い目は3連単2頭軸流し◎→○→▲△×と3連複2頭軸流し◎○→▲△×にします。

【BGM】伝説の少女/観月ありさ

第47回中日新聞杯の予想 [競馬]

冬晴れと言うんですかね?
寒いけど陽が照ってる。
部屋の中もいよいよ寒くなり始めました。

小倉で行われる中日新聞杯。
胡散臭いと言ったら失礼ですが、そんなメンバーになりました(笑)
小倉の中距離で連勝して3連勝のエクスペディション。
正直今の今まで知りませんでした。
連勝中の馬ではありますんで当然買いますけど、いきなりの重賞挑戦でどうかな。
ハンデ56kgのユニバーサルバンクやダノンバラードより1kg少ない55kg。
まぁ見込まれてますけど、他には目立つところはいないので本命に。

相手はゲシュタルト。
個人的に馬券の相性が悪い印象のある馬です。
そこそこ買ってる馬なんで自分でも実力があるんじゃないかと思ってます。
3番手はキタサンアミーゴ。
休み明けで人気薄ですけど夏の小倉記念でイタリアンレッドの2着。
あちらがGI勝ってますから0.3秒ならねぇ、強いんじゃない?
4番手が悩みどころ。
ダノンバラードかユニバーサルバンクか。
休み明け叩いて変わってくる可能性があるダノンバラードを上にしましょう。
5番手以下筆頭にユニバーサルバンク。
あとは休み明けになるけど朝日CCで2着のエーシンジーライン。
エーシンジーラインを買うなら戦績似てるサンライズマックス
あと1頭・・・・
本命と同じステイゴールド産駒の2頭トップゾーン、トウショウウェイヴとシャドウゲイトどれにしよう。
9歳馬+川須も魅力的ですけど、配当的妙味が一番でかい中舘のトウショウウェイヴにします!
◎03エクスペディション
○07ゲシュタルト
▲16キタサンアミーゴ
△13ダノンバラード
×04ユニバーサルバンク、08エーシンジーライン、18サンライズマックス、10トウショウウェイヴ
買い目はトリガミ覚悟の馬連のBOX◎○▲△×と
3連複フォーメーション◎○▲△→◎○▲△×→◎○▲△×にします。

【BGM】俺たちに明日はある/SMAP

第12回ジャパンカップダートの予想 [競馬]

昨日のレースを先ほど見ました。
ビートブラックどうしたんだって感じですね。
トウカイトリックが突っ込んで配当がよく、非常に残念です。
鳴尾記念はレッドデイヴィスが勝ったんですが、古馬になってどうなるか楽しみです。
クラシックに出走権がなかった馬なんで、オルフェーヴルに勝ったまんま。
次はどこで再戦するんだろ。

さて今日のジャパンカップダートの予想。
メンバーはいいんですけど、世界の強豪がいないと普通の重賞となんら変わりない?
2強対決になるのかどうかが気になるところ。
そりゃこの2頭は強いんですけどね。
2強が来たらそんなに配当も見込めないので絞るべきですか。
本命はトランセンド。エスポが復活してきたとはいえ、
トランセンドはエスポにも勝ってるし馬柱見ればねぇ。
昨年の前半まではエスポで後半からはトランセンド。
今本当に強いのはスマートファルコンでしょ。
話しそれてしまう。
相手はエスポワールシチーを順当におきます。
まぁ3番手はダノンカモンにしますか。
阪神の1800mがどうかな、イメージわかないけど有力です。

前走快勝のヤマニンキングリーも一気に有力馬になりました。
これでいい勝負になったらレースは面白くなりそうです。
エスポワールシチーにガッツリ負けてしまったみやこS組はどうしましょう?
2、3、4着の3頭は一応印をまわす程度に。
テスタマッタは確実に抑えておきたい1頭です。
さらにはバーディバーディ。相手が強いからか全然勝ててないんですよね。
でも馬券には絡むことが多いので抑えます。
◎16トランセンド
○06エスポワールシチー
▲13ダノンカモン
△14ヤマニンキングリー
×05テスタマッタ、08バーディバーディ、15トウショウフリーク、12ニホンピロアワーズ、09ワンダーアキュート
買い目は3連単2頭軸流し◎→○→▲△×だけにしましょうかね。

【BGM】愛を語るより口づけをかわそう/WANDS

第45回ステイヤーズSと第64回鳴尾記念の予想 [競馬]

暗い朝が続きますね。さらには寒い。
もう12月、冬なんで当然と言えば当然ですけど。
暑いより全然寒いのが耐えられるので、さほど苦にはなりません。

さて2つの重賞を簡単に予想しますか。
ステイヤーズSはこの天候ですからね。すんなり行かないかも。
ただ16頭の出走メンバーのうち8頭が前走アルゼンチン共和国杯。
最先着はビートブラック。人気どおりですよね。
他のレースの戦績を見てもこの馬が抜けている気がします。
相手は同じ様にアルゼンチン共和国杯で1桁着順のフォゲッタブル。
3番手以降は団子状態ですか。
3歳馬でこのクラスでは未知数のイグアスを推しつつ、休み明けの実績馬モンテクリスエスへ。
◎02ビートブラック
○01フォゲッタブル
▲03イグアス
△07モンテクリスエス
×05ナムラクレセント、09マイネルキッツ、13トウカイトリック、10ビエナファンタスト
買い目は3連単流し◎→○→▲△×と馬単、3連複流し◎→○▲△×にします。

続いて鳴尾記念。
こちらは難しいですよ。
能力的にはレッドデイビスが成長して抜け出してほしい気持ちがありますが、
休み明けですのでちょっと危険。
となると、サダムパテックが菊花賞5着。
どちらかと言うともっと短い距離が良いと思われてたので1800mで合うんじゃ。
となりのフレールジャックもまだまだ戦績は少なく魅力的。
この3歳馬3頭の内どれを本命にするかが悩みどころ。
一応休み明けのレッドデイビスはここを見てからと言うことにして3番手。
よく見たら1キロのハンデ差があるのでフレールジャックにします。
3頭の3歳馬以外でもショウナンマイティが3歳馬で気になります。
もちろんステイヤーズSで触れたアルゼンチン共和国杯組ですが、
カリバーンは今日出るメンバーの本当の最先着。
あとは前走準OPを勝ってるヒットジャポットとダノンスパシーバを買います。
◎10フレールジャック
○11サダムパテック
▲13レッドデイビス
△05カリバーン
×02ショウナンマイティ、12ダノンスパシーバ、08ヒットジャポット
買い目はどれが勝つかわからないので3連複フォーメーション◎○▲→◎○▲△×→◎○▲△×にします。

【BGM】夢を見たいから/ACCESS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。