So-net無料ブログ作成

第59回ラジオNIKKEI賞と第17回函館スプリントSの予想 [競馬]

ついにW杯も4強まできました。
優勝候補として予想していたブラジルが負けてしまい、驚いています。
ブラジルと同じように守りも強く、攻めも強いドイツも気になりますが、
スペインは昔から応援しているチームだから負けて欲しくない。
準決勝からは放送時間が明け方になるから・・・
暇があれば個人的な日本代表に対する感想も述べたいですね。

ワールドカップも盛り上がっていますが、
夏競馬も夏らしくローカルで重賞です。
まだ梅雨真っ盛りで各地で大雨の被害などありますんで、
まだまだ夏ではないですが、熱くいきましょう。

まず福島のラジオNIKKEIからいきますかね。
このレースはハンデ戦なので、実力差はそんなに出ないでしょう。
むしろ軽ハンデ馬のほうが有利になるようなイメージもありますが意外にそうでもないですね。
それに人気馬が1頭は連続で馬券に絡んでいますし。
とにかくつかみどころの無いレースって感じです。
そんなところでいきなり行きますか。
本命はダービーコンマ5秒の着差の人気馬トゥザグローリー。
相手はレトにします。NHKマイルからの復活はイクスキューズで前例ありです。
さらに青葉賞組からアロマカフェ、レッドスパークル、コスモヘレノス、リリエンタール。
レト買うなら人気薄でも気になるのがガルボですね。
他にはやはり人気のプリンシパルSで2着のクオークスター。
シャイニンアーサーも抑えておきたいところですね。
◎09トゥザグローリー
○15レト
▲14アロマカフェ
△04ガルボ
×08クオークスター、13リリエンタール、06コスモヘレノス、02レッドスパークル、16シャイニンアーサー
買い目は難しいですね。一応3連複1頭軸流し◎→○▲△×にしておきます。
3連複のフォーメーションやレトからの馬券も検討したいところですが。

つづいて函館スプリントSの予想です。
福島のラジオNIKKEIに比べれば、まだ人気馬で順当におさまるレースです。
精々1頭人気薄が来る程度で済みますからね(笑)
1番人気から3番人気はほぼ並んでします。
ビービーガルダン、ワンカラット、アーバニティ。この順番でこの3頭は印しつけます。
1頭人気薄を挙げるとしたらキョウエイアシュラです。
今年の3歳牡馬はおそらく強いです。
この馬は2歳の時から活躍してクラシック戦線も無難に出てきています。
良くも悪くも平均的な力があるのではないかと考えて本命にして見ます。
人気薄しか他にはいませんが、コース実績は大事でしょうからタニノマティーニ、グランプリエンゼルは抑え。
ピサノパテックも一応抑えておきます。
もう1頭ボストンオーは前走2着でも人気が無いので買い。
◎14キョウエイアシュラ
○13ビービーガルダン
▲01ワンカラット
△04アーバニティ
×08ボストンオー、11グランプリエンゼル、16タニノマティーニ、10ピサノパテック
買い目は馬連流し◎→○▲△×と3連複フォーメーション◎○▲△→◎○▲△→◎○▲△×です。

阪神メインは重賞ではないですが、ファリダットから。
TV愛知OPからのショウナンラノビア、マイネルスケルツィ。
谷川岳Sのオセアニアボス、テイエムアタック。力関係でサンライズマックスですかね。

【BGM】FULL THROTTLE/ORANGE RANGE
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:競馬

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。